マタニティ整体 

 

 

妊娠することで妊婦さんの体には徐々に変化が起きます。体内では赤ちゃんが成長することで胎内や周辺の筋肉などに影響が出ます。

またホルモンバランスなど精神面においても影響が出てくるようになるでしょう。

そんなときに効果的となるのが『マタニティ整体』です。

今回は、よくある妊婦さんの4つの症状を紹介します。

1 悪阻(つわり) 

主な原因は身体の過緊張です。過緊張の身体を緩めるために、もっとも効率的なのは吐く(嘔吐)ことです。妊娠した経験が、ある方なら悪阻のさいに「吐きたくなった」「吐いた」ことがある方もいるでしょう。

つまり、悪阻によって吐くことは、自分で身体の過緊張を緩める大切な反応であり、身体のためには良い反応なのです。だから、そのような症状を薬で抑えてしまうのは、体にとって良い訳がありません。

しかし、悪阻のような辛い症状に苦しむのは誰でも嫌なものです。

伊勢市の整体道場 愚狂庵では、悪阻(つわり)の原因である過緊張をまず緩めていきます。

 


2 便秘

妊娠と同時に骨盤はどんどん広がってきます。それと同時に大腸の収縮力が低下します。よって便秘になりやすくなってきます。骨盤を締めて大腸の収縮力を高めるに、ご自身でできる簡単な方法として、左足の歩幅を少し大きめにして歩く(散歩)ことが有効です。

左の骨盤が収縮することで排便の力が高まるためです。

しかし、天候や体調やいろいろな理由で散歩に行けない方もいると思われます。

そんな方は伊勢市の整体道場 愚狂庵で便秘を改善する施術、主に左の骨盤の収縮力を高める調整をさせていただきます。

妊婦さんでなくても便秘はすぐに改善されますので、遠慮なくご相談頂ければと思います。

 


3逆子

主な原因は、運動不足です。お腹の赤ちゃんに気を使い過ぎて動かないでいると、左骨盤は過剰に広がり、左に体が傾かないように右半身がガチガチに固まります。

そうなるとお腹の中が歪み、赤ちゃんは窮屈さを感じて正常な位置から移動します。それが逆子の原因です。逆子にならないためには、しっかり体を動かすことです。

オススメは毎日1時間の散歩です。しかし、体が固まり過ぎるとなかなか正常な状態に戻らなくなります。たとえ、そのような体が固まりすぎてしまった重度な方でも、伊勢市の整体道場 愚狂庵では、本来の体の形になるように骨盤調整をさせていただきます。

逆子はほぼ確実に治りますが、出産予定日が近づくほど体の調整には手がかかります。

逆子のまま手術による出産は母体だけでなく赤ちゃんにも大きな負担となるため、少しでも早めにご来院されることをお勧めいたします。


4 貧血

よく鉄分不足とかビタミンB12が不足とか葉酸が不足などが原因として言われていることが多いです。確かに、そのような側面もありますが、伊勢市の整体道場 愚狂庵では首の緊張をまず先に見ます。首と頭の関節の左側が硬いと貧血になりやすくなります。そこを緩めるだけで実は簡単に貧血が治ってしまうことも多くあるのです。

鉄分不足とか、その他の栄養ではなく、脳に血液が行く前に首で遮断されていただけというパターンです。このパターンの貧血は当然ですが、栄養素を摂取しても治りません。

見ればすぐに分かりますので、伊勢市の整体道場 愚狂庵にお気軽に相談ください。


 


 


 

ご予約・問い合わせ | 伊勢の整体道場 愚狂庵 (gukyouan.com)


お客様の声

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください