受験で心が折れかけていた高校生→母親に「訪ねてこい」と言われた住所に向かうとそこで人生を大きく変える出会いが・・・

これからお話しするのは受験が間近に近づく18歳の少年の話です。彼がある日知った事実はその後の少年の人生を大きく変える出来事になります。

青春期にはよく聞く話ですが、人生に初めて行き詰まるのがちょうど高校生の時なのではないでしょうか。

その少年もまた人生に行き詰まり始めている少年の一人。

彼は自分の今後の進路に悩み腐れ始めていた。

家はそこまで裕福ではない。

親からは公立の大学へ行くように言われているが、志望校の判定は「D」。

受験が目の前に迫っているのにも関わらず少年は人生を投げ出そうとしていた。

半ばふてくされながらリビングに置いてある父親のタバコを拝借する。
 

 

その時にタイミング悪く少年の母が帰宅し鉢合わせになってしまった。

しかし、そのとき母が渡したのは1枚の見慣れない住所が書かれている紙。

少年の母は、少年に「ここの住所を訪ねなさい」と言った。

しかし、少年が「なんでオレが、、、」と言いかけたその時に、少年の母は少年が今まで見たことがない取り乱しかたで「いいから行ってきなさい」と言った。

少年は母のただならぬ空気を感じとり、電車に乗ってその住所に行くことにした。

しかし、そこでの出会いが少年にとって最大の衝撃を受けることになる。

ローラがセレブ生活維持のためグラビア披露!?独立騒動の結果が…

 

芸能界の常識を揺るがすとんでもない事件が発生!その渦中にいるのはタレントのローラです。そのことが原因で「脱ぐか!?」と話題に。

とうとうグラビアを披露するのでしょうか?

 

 

ローラがグラビアを披露!?

所属事務所と契約問題でもめていたローラ。

彼女に新たな動きがあったそうで…。

10月20日に「独立宣言」と取れる文書を送りつけていたというのです!

 

このことが原因で、今までローラが出演していたCMや広告も起用を控えるのではないか?と言われています。
そうなると大変なのが、今のセレブ生活を維持できないことです。

 

 

「崖の上のポニョ」の都市伝説!?裏設定を知るとみえ方が変わる…

2008年に公開され、主題歌も話題となったスタジオジブリ作品「崖の上のポニョ」。

実は、この映画には数々の都市伝説があることをご存知でしょうか?

 

 

 

「崖の上のポニョ」のあらすじ

出典;映画「崖の上のポニョ」公式サイト

「崖の上のポニョ」は2008年に公開されたジブリアニメーションの映画です。

その年までの興行収入は155億円、観客動員数1200万人以上を記録し、日本アカデミー賞でも数々の賞を受賞しました。

主題歌も 


ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子

のフレーズで話題になりましたよね!

物語のあらすじは主人公である宗介はさかな子であるポニョを助けることから始まります。

この出会いがきっかけでポニョは宗介に恋をしてしまい、ポニョは人間界に住むようになります。

 

 

しかし、海の世界では大混乱になり、ポニョを連れ戻すために人間界に大津波を起こしてしまいます。

その大津波の中、宗介はポニョを守ることができるのかとポニョが人間になるまでを描いた作品になっています。

 

ローラが保健所から猫を引き取り報告。感謝の声が多数寄せられる

 

 

モデルでタレントのローラ(27)が、保健所から猫を引き取ったことをインスタグラムで報告。ファンからその行動を称賛されている。

 

ローラは10月24日、自身のインスタグラムを更新。猫と遊ぶ動画を投稿し、「保健所から新しい家族をあずかりました なまえはウニちゃんです」とコメント。

 

動画では「ウニ~ウニ~」とローラが声をかけながら、毛繕い中のウニに指を差し出して甘噛みされるなど、仲むつまじい様子が撮られている。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !