DMC 序文

序文

DMCは、人生は思い通りにならない、という共通の苦しみを持っている人たちの共同体です。

メンバーになるために求められることはただ一つ、他人や自分自身と健全で慈悲ある関係を育てていく願いがあることだけです。

私たちは、仲間と分かち合い助け合いながら、あるがままの自分に気づき自分自身を世話して愛することを学んでいきます。

プログラムに沿って生きることで、自分の全ての依存症的な言葉や行い、また自分のこれまで歩んできた人生に対して、より正直になっていくことができます。

私たちは、仏教の四聖諦(ししょうたい)と八正道(はっしょうどう)を、智慧(ちえ)と回復のよりどころとしています。これらは私たちのプログラムの原理です。

そして、自分自身や他の人とのウェルビーイング(Well-being)な関係を育ていくためのガイドとなります。

DMCで私たちは、それぞれが自分なりに理解した神仏とのつながりを育てていくことを学んでいます。そして、ほかの仲間がその人なりに理解した神仏とのつながりを育てていくことを尊重します。

この新しい生き方を通して、私たちは自由と回復と慈悲という贈り物を受け取ります。

DMCのプログラムを積極的に取り入れることで、私たちが日々の生活の中で新しい気づきや慈悲そして真の回復を見つけ出しますように。

 

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください