マインドフルネス身体探究講座 「真向法で免疫力を高める」

オンラインで学ぶ

マインドフルネス身体探究講座

 

マインドフルネスで身体を感じることは大切です

日常の中にこそ、マインドフルネスの実践の場があり

気づきを高めてくれるからです。

日常でデスクワークをされている方々にもオススメです。

 

サティパッターナ・スッタは、ブッダが修行者に説いた、 人生の苦悩から解放 されるための経典です。自分の身体、感覚、心、 心の中味、 それらをじっくり観察することで、自分から解放されるという教えです。


  • 中心軸でブレずに生きることをカラダで学び、身に着けることができる

  • 身体の中への旅をとおして、思考の自分ではない、奥深い自分の存在を育む

  • 疲れにくくなる

  • 省エネの効率の良い動き、身体づかいになる

  • 身体に宿るトラウマ/思考癖などを解放することができる

  • 身体を通して「今まで会ったことのない自分」を発見できる

 

マインドフルネス未経験者でも大歓迎です!!

肩こり、腰痛、片頭痛、疲れやすい。。

そんな方々も自分で簡単にできる身体ケアの方法を

わかりやすく説明しながらワークしていきます。

 

坐るマインドフルネスの実践をしながら
違いを体感してみてください!!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////

コロナウィルスの自粛のときに身体の治癒力は高まる

【マインドフルネス】【オンラインで学ぶ】【ドネーション制】

テーマ

「真向法で免疫力を高める」

足首の柔軟性(距骨編)

 

※前回受講した内容とは異なりますので再受講も大歓迎です

真向法体操を継続させるために。

足首の柔軟性(距骨編)

真向法体操は4つのシンプルな体操ですが

ミルキングアクションの効果を上げるためには

足首の柔軟性を高めることが大切です。

足首の硬さの原因(理論&実践編)

※体が硬い人でも心配しないで参加ください。

※お子様と参加するのも大歓迎です(参加者の音声はミュートにします)

※前回受講した内容とは異なりますので再受講も大歓迎です

【日時】令和2年11月14日(土)(受付終了)

 

午前の部10:30~11:30

「真向法で免疫力を高める」

足首の柔軟性(距骨編)

午後の部20:00~21:00

「真向法で免疫力を高める」

足首の柔軟性(距骨編)

【日時】令和2年12月19日(土)(受付中)

 

テーマ

「真向法で免疫力を高める」

〇体の「どこに」意識の焦点を向けるのか

※前回受講した内容とは異なりますので再受講も大歓迎です

真向法体操を実践するにあたり

体の「どこに」意識の焦点を向けるのか

これは、とても大切なポイントです。

ボディマッピングをしながら実践します。

※体が硬い人でも心配しないで参加ください。

※お子様と参加するのも大歓迎です(参加者の音声はミュートにします)

※前回受講した内容とは異なりますので再受講も大歓迎です

午前の部10:30~11:30

「真向法で免疫力を高める」

〇体の「どこに」意識の焦点を向けるのか

午後の部20:00~21:00

「真向法で免疫力を高める」

〇体の「どこに」意識の焦点を向けるのか

 

そもそも真向法とは??

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがとうございました。

1日に2度も参加させていただけて本当に良かったです。

真向法は、誰にでも

できて病気の予防や

健康増進にはもってこいの(体操)

すごい体操であることが本当によくわかりました。

また、よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありがとうございました。

玄龍さんの柔らかさにびっくりです。

また是非参加したいと思います🙏

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【場所】自宅で オンラインzoomを使用

zoomダウンロードはこちらをクリッ

【Zoom】PC・スマホへのインストール方法を紹介

【定員】若干名

【申込】下記申し込みフォームから

【費用】ドネーション制(お気持ちで)

※申し込み後に振込先をお送り致します

【参加費が子ども達、ひとり親、困窮者支援に役立ちます】

開催日3日前迄に寄付をお願いします。

※ドネーションは経費の一部を除いて

フードバンク伊勢/伊勢こども&オジーオバー食堂に寄付されます

フードバンク伊勢の活動を知りたい方はこちらをクリック

伊勢こども&オジーオバー食堂を知りたい方はこちらをクリック



 

 

ファシリテーター:新垣 玄龍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください