ファシリテーターについて

ファシリテーターについて

 

Genryu arakaki/新垣玄龍

 

元極道の求道者 2013年に極道から堅気になり出家得度。

極道当時に三畳半の厳正独居に二年間入れられ、その期間に瞑想を探究する。

覚醒的体験を経験。

その後に覚醒的体験を探究するべく国内仏教、ミャンマーなどで瞑想修行する。

帰国後、伊勢神宮内宮近くに庵をかまえ

托鉢修行しながら

ゲストハウス愚狂庵、伊勢こども&オジーオバー食堂、マインドフルネスヨガ教室などを設立。

現在はマインドフルネス実践、理論を指導しながら自らも実践している。

経歴 沖縄県出身 元武闘派組織組長 真言宗寺院出家得度 パオ森林僧院で出家得度 初禅終了(還俗)

ボディワークやセラピーなどを学び数々の瞑想法を探究。

東京認知行動療法アカデミーワークショップなどでMBCT受講

Takeshi Miyai/宮井威

2017年4月に新垣玄龍と出会い、その後弟子になる

それまでは悟りを目指しながら南米、アメリカ、アジア、

ヨーロッパなどを放浪。

途中、ニューヨークの大菩薩禅堂および岐阜県の正眼寺で禅修行。

放浪生活を終わらすために伊勢に行き新垣玄龍と出会い、

愚狂庵で生活。現在は、ゲストハウス愚狂庵のオーナー

マインドフルネスの理論を学びながら、日々実践している。

幼少の頃アメリカで暮らしていたこともあり英語は得意。

経歴 大阪府生。神奈川、アメリカ育ち。

慶応義塾大学大学院法学研究科公法学専攻修士課程修了。

禅宗で出家得度のち還俗。新垣玄龍の弟子に。

禅、瞑想、ヨガなどを世界各地で学ぶ。

ただ、何よりも愚狂庵で行ったボディスキャンに感動。

生まれて初めて真の身体感覚を感じる。

東京認知行動療法アカデミーワークショップなどでMBCTを学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください