「マインドフルネス心理カウンセリングコース」のご紹介

Mindfulness word cloud on a white background.

マインドフルネス心理カウンセリングコースという

8週間のプログラムコを実施しています。

このコースは8週間かかるもので

週1回私と1対1のカウンセリング受けつつ

(遠方の方はzoom)で可能です(45分~50分)

原則、月1度のリトリートにも参加します

※諸事情がある方は個別に相談に応じます

こちらではヨーガと瞑想を実践します

リトリートは直接参加です)

マインドフルネスクラス心理カウンセリングコースは

個人コースですので、自分のタイミング

いつでも開始することができます。

ただ、8週間の期間は月1のリトリート参加や

カウンセリングが増えますのでその

時間を確保できる時期をお勧めします。

私とのカウンセリングの内容は

マインドフルネスについてです。

パワーポイントのスライドを使用した

講義形式で認知行動療法、心理技法も用います

マインドフルネスを実践してみての

体験や質問についてもお答えしています。

 

【セッション内容を紹介】

Mindfulness word cloud on a white background.

 

セッション1では、

マインドフルネスとはなんなのか?

マインドフルネスの基礎について学びます。

※認知行動療法などの心理療法も導入しています

セッション2では「今に気づく」ということ

呼吸を使って今に気づくということを丁寧に学びます。

セッション3では「今にとどまり観察する」

今の瞬間に気づけたらどのように今にとどまり続けるのか、

今にとどまるとはどういう体験なのかということを学びます。

セッション4では「あるがままでいる―価値判断をしない―」

今の瞬間に気づけたらその体験をどのように

受容するのかということを学びます。

後半の4セッションでは、さらにマインドフルネスについて

深く学んでいきます。

 

Mindfulness word cloud on a white background.

後半の4セッションでは人間関係など

生活に活かせるマインドフルネスを学びます。

認知行動療法のアセスメントシートを使いながら

全体像をお互いでシェアしながら問題解決していきます。

 

期間を8週間とするのは科学的な

エビデンスを大事にしたいと思うからです。

マインドフルネスの8週間プログラム受講者は

高い確率で、ご自身が抱える問題を解決しているのです。

マインドフルネス心理カウンセリングコース 8週間プログラムコース 料金

どうぞ下記の資料も参考にしてみてください。

 

マインドフルネス
なぜ医療現場で有用なのか エビデンスとその効果

 週刊医学界新聞 > 第3258号 2018年01月29日

 

2017/04/07

最新科学で迫るストレス対処法~ ストレスから心と体をどう守るか

コーピングとマインドフルネス. NHKスペシャル

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください