お金に対する心のもちかた「お金がないと好きなことはできません」其の参

 

玄龍のLINE@で友達になると今なら

期間限定でお得なプレゼントが 貰えます!

下記をポチッとしてね!!

☟  ☟  ☟

Add friend

私のリニューアルしたプロフィール記事を読んでくださり 

感動した!!!読んでるうちに涙がこぼれた!!

波乱万丈の生き方!!!

 

ありがたい感想のメッセージが続々届きました。

 

今後も皆様が役に立つ情報を書いていくように頑張ります。

 

それでは前回と引き続きお金に関すること…

 

 

お金のメンタルブロックは、これまでに書いてきた「お金」

そのものや、関連するネガティブな思い込みばかりではありません

他にも大きく分けて2つのブロックがあります。

 

それは「自己無価値感」と「欠乏の恐れ」です。

自己無価値感とは「自分はダメな奴だ」という思い込み。

 

 

これがあると、お金を得ることに躊躇し、

「お金を得る価値が自分にはない」という思いにしばられて、

無意識にお金を遠ざけるようになります。

また、大きく稼げていたとしても、お金は自分にふさわしくないものとして、散財して手元に残さないようにしたり・・・。

このブロックは私が現役時代にあるものでした。

 

稼いでも稼いでも散財してしまう…ヤクザというのは金を稼ぐことを否定はしませんが(むしろ大金を稼ごうとする)

 

ヤクザの価値観として貯金などするのは恥…というような考え方があります(最近では傾向が変わってきたようですが)

 

だから大金が入ってきたら「大金を」散財してしまうことが一種のステータスのように感じることが多いものです。

 

豪傑、豪快というとこでしょうか。

 

でも今振り返ると深い心の闇のなかには「お金」は汚いもの。でも「お金」は大切なもの。

 

このような二つの思いが、まるで振り子のように左右をブラブラしてたように思えるのです。

 

そしてヤクザと関わるダークな仲間達もお金に対するブロックはありました。

 

風俗嬢なども典型的な例でしょう。

 

自らの身体を酷使してソープなどで稼いでも(売れっ子は月500万円以上は稼ぐ)散財してしまう…

 

ホストに貢ぐ女。ブランドを買いあさる女。

 

こういう方々も実際にお金は稼いでもお金に対するブロックがあるので直ぐにお金は消えてしまう。

 

その共通してる深い闇には「お金は汚いもの」でも「お金は大切なもの」そのさらに深いとこには本当は

 

「私は金を得る価値がないという」

 

 

自分をさげすんでいる深層心理が働いているのかもしれません。

また、欠乏の恐れとは「お金が十分にないという恐怖」です。

 

お金が巡ってくる人は、たとえ一時的に困窮しようとも、そのうちまたお金が巡ってくるだろうと楽観的でいられます。

 

反対に欠乏の恐れを抱えていると、どんなに稼いでいても、「いつ失うだろうか?」と不安の中で生きていくことに・・・。

 

欠乏の恐れがあるかどうか?

 

 

大金を稼いだら今度は「お金を失うんではないか?」そしたら??というような悲惨な状況を考えてしまう。

これは欠乏の恐れです…

 

成功したように見えた方々も最後には、このような考えにハマってしまう方が多く見受けられますね。

 

疑心暗鬼…今私に人々が集まってくるのは「お金」が目当てに違いない。

 

私も現役当時はよく思い違いをしてたものでした笑

 

だから一切のお金や地位を失ってから応援してくれた人が神様のように見えました。

 

人は失ってから得るものも多いように思ったりします。

 

そのような苦しい経験は自分を見つめ直すキッカケになります。

神仏が与えてくれた縁ですかね。

 

縁というより試練ですか笑

あなたはお金に対して、どんなことを信じ、どんな態度を取っているでしょうか?
お金のメンタルブロックを外す、はじめの一歩。

 

お金のメンタルブロックは、その存在に「気づく」だけで解消することがあります。

 

軽度のものなら、気づいただけでも解消しますが、

複雑にからまった、

こじらせてしまったブロックは、丹念にひとつずつ解きほぐさなければなりません。

 

ですが今日「お金のメンタルブロックがあるかもしれない」と

気づいたことは、本当に大きな一歩なんですよ。

 

まずは、ここから始めてください。

 

お金のメンタルブロックを取り除くためには

 

瞑想が必要です。

瞑想と言ったらあなたはどういうイメージをもっていますか??

 

長時間座って動いたら叩かれる笑…笑 色々なイメージがあるでしょうね。

 

瞑想の極意は「気づくこと」にあります。

 

自分の先入観や思い込みでがんじがらめに絡まったコンプレックスの糸を解きほぐす。

お金のメンタルブロックを外すということは、

「お金やお金にまつわる感情」を変化させるということです。

 

感情を変化させるために気づきが必要なんです。

 

大きな視野から現状を見る。木を見て森を見ず‥

という言葉があるように

大きな視点から全体を見渡すことができれば自分の先入観はなくなります。

 

そのキーワードは「抽象度」です。

 

お金を好きにならなくても、苦手意識がなくなったり、不安がやわらげば、もっと人生を楽しめるようになると思いませんか。

次回に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください