心身を浄化し、生命メカニズムを完全な状態に戻すには

100%の結果を得るために

 

それでは100%の結果を得るにはどうすればよいのでしょう。
心身を浄化し、生命メカニズムを完全な状態に戻すには・・・。

結果は量に比例する

量が足りているか、足りていないか。

【高次元のエネルギー】は必ず、生命メカニズムを完全な状態まで引き上げてくれます。
その際、注意すべきことは「量」です。
生命メカニズムを完全な状態まで引き上げるためには、十分な量を取り入れる必要があります。

つまり、結果が得られているかどうかのポイントは、量が足りているか、足りていないか、ただこれだけなのです。

最初は、たくさん使う

最初はできるだけ、たくさん取り込む

量が足りないと、はっきりした結果を感じることができません。
結果が出ないと、せっかくの素晴らしいエネルギーに出会っていながら、そのことに気が付かないまま去ってしまいます。
そんな残念なことにならないように最初はできるだけ、たくさん取り込んでください。
※摂りすぎによる副作用はありません。

当然必要な量は人によって異なります。
症状が重たそうでも、少しの量でいい場合もあれば、反対に、症状が軽そうでも、たくさんの量が必要な場合もあります。

高次元エネルギーを取り込む方法

【高次元のエネルギー】を取り込む方法は4つあります。

  • 1.飲んで出す

  • 2.水を入れる

  • 3.混ぜる

  • 4.ふりまく

定められた寿命を延ばすものではありませんが、定められたその日までピンピン元気でいることができます。

脳挫傷・くも膜下出血・側頭骨骨折・顔面骨骨折・失血性ショック…ところが

こんにちは玄龍です。

さて今日紹介させて頂くのは私と同じ沖縄出身の平良さんです。

しかも私の【くくる企画】と平良さんの店舗の名前が一緒なのも不思議な縁ですね^^

沖縄のくくるスタイルの平良です。
兄(当時38歳)の交通事故の体験談をお伝えさせていただきます。

写真 : 左 お兄さまの平良兼一さん、右 妹さんの平良桂子さん

2010年7月31日夜、飲みに行った帰りに横断歩道を横断中、タクシーに撥ねられ救急車で病院に運ばれた時は、脳挫傷・くも膜下出血・側頭骨骨折・顔面骨骨折・失血性ショック・左上腕骨骨折(粉砕骨折)前額部裂創・出血性貧血(身体の半分以上の血液が出ていました。)・気胸(ろっ骨が折れ、肺に刺さっていました。)・重度の意識障害で、医者からは、「今は非常に危険な状態が続いています。命を救うのに最善は尽くしますが、覚悟はしていてください。」と、告げられました。

面会した時は、兄とわからないほどでした。

「今後の治療方針として、血液が脳を圧迫している為、脳圧が上がっているので、頭蓋骨に穴を開けて血液を吸い取る手術が必要になります。その後、ある程度落ち着いたら、左上腕も、何回か手術が必要です。

大量の輸血をしましたが、酸素不足と栄養素不足が長かった為、脳にダメージを受けるので、後遺症は残ります。回復したとしても、良くて車いすでしょう」

 

との事でした。

次の日から、ICUに移されて、すぐに、姫路の天然水を包帯のあいている所や、手先、足先などに触れさせ、眼に姫路の天然水をたっぷり含ませたコットンパックをしました。(コットンが乾かないように、何度も足しました。)後から、かぼくエキス入りクリームと整体融合型光触媒入り化粧水も一緒に使い始めました。

ICUは、面会時間10分と決められていましたが、朝、夕(各50~80ml)1時間以上、エステをさせてもらいました。(タオル・紙おむつに生体融合型光触媒を吹きかけたものを使用しました。ここだけの話ベッドのまわりに生体融合型光触媒をスプレーしました。)

数日経つと、高かった高圧がだんだん下がり手術しなくて済みました。
※脳挫傷という診断を取り消すと言われました?!

ICUでの使用…姫路の天然水 かぼくエキス入りクリーム 生体融合型光触媒入り化粧水 生体融合型光触媒40倍希釈液

 

事故から13日目で、一般病棟に移りました。
この時は、意識は戻っていましたが、頭を強打している為記憶が曖昧でした。
特に驚いたのは、毛根までえぐれていた眉毛の傷(お医者さんから傷の部分は眉毛は生えませんと言われていました)が、エステの仕上げに姫路の天然水入り美容液を塗っていたら、生えてきました。それに顔面麻痺も良くなってきました。

入院から17日目に、自力で起き上がろうとしたり、吸引していたタンも自力で少しずつ出し、事故以来初めて、声を出しました。

左腕の粉砕骨折が、18日目新しい骨が出てきて、手術せずリハビリでくっつける事になりましたが、41日目には完治したのですが骨が捻じれた状態のままで完治してしまい、現在腕をあげにくくなっている状態です。

事故の状況を考えると首が鞭打ちでキツいのではと思い、姫路の天然水でマッサージしてみました。すると、麻痺があり全然力が入らなかった左脚が突然動き出しました。
現在は自力歩行可能です。

流動食後のお薬と水分補給のためのお水を準備して下さい。と言われ、始めはペットボトルに姫路の天然水を詰め替えて持っていきましたが、しばらくして1Lの水道水に姫路の天然水入りのドリンクを1本入れ、飲み水として飲ませる方法に切り替えました。

21日目からリハビリが始まり、姫路の天然水入りのドリンクでゼリーを作って食べさせました。

一般病棟での使用…姫路の天然水 かぼくエキス入りクリーム 生体融合型光触媒入り化粧水 生体融合型光触媒40倍希釈液
姫路の天然水入りドリンク + 与那国産サンゴの粉末
(リハビリ開始から店員までの40日間程度1日1本の3回に分けて)
姫路の天然水入りドリンクゼリー(リハビリ時に1日2回を4日程度)

9月29日に、リハビリセンターに転院
リハビリの先生が兄の状態をカルテを照らし合わせて見て、リハビリをして最低5~7年はかかる回復状態だということでした。

その後も、沖縄のビーワンの仲間や久保先生から、アドバイスをいただき、定期的に自宅のサロンで頭皮洗浄、全身エステを続けました。

現在、日常生活を送ることは体力的には支障ありませんが、高次脳機能障害・高度難聴、と診断を受けているため、社会復帰にはまだ時間がかかります。

2011年3月26日リハビリセンター退院

退院後、6月から生体融合型光触媒野菜の上地さんの畑を借りて、父と兄でリハビリを兼ねて生体融合型光触媒で野菜を育てています。

上地さんの農法は、月のバイオリズムに沿って手作りのぼかしなどをつくり、生体融合型光触媒を活用した農法ですので、畑の環境・空気も非常にクリーンで安全です。より自然なストレスの少ない農業のようです。なによりも、作った野菜をビーワンの仲間が買ってくれ、つり銭の計算をするのが最高のリハビリになっています。

兄の事故で大変貴重な経験をさせていただきました。命の大切さを学ぶことができ、前にもまして家族の絆が深まりました。ビーワンの商品力(蘇生・再生・浄化)、高次元エネルギーの凄さを、実感させていただきました。皆様に心から感謝しております。ありがとうございました。

「ビーワンのおかげで、兄も元気で、毎日就労センターにお仕事に行っております(^^)

兄の体験談が、ビーワンをお伝えする時のお力になっていれば幸いですm(__)m

ありがとうございます(^^)」 ( 2014年8月12日 くくるスタイル 平良桂子様より )

◆入院時に隣の病室に入院されていた母娘さんの体験

平良さんのお兄さんより半年先に、運動神経を司る小脳の血管が破裂して植物人間状態で入院されていた19歳の娘さんと付き添いのお母さん。

平良さんがみるみる回復する様子を見ていらっしゃったそのお母様、平良さんがお兄さんにマッサージしていると勘違いされ、売店で買ったベビーローションでマッサージをしようとされていたため、見るに見かねてつる首スポイトに30ccほど残っていた姫路の天然水を差し上げてつけてあげたそうです。

右腕につけたら、動かないはずの右腕がぶあ~と上に上がり、みんなビックリ!!

続いて左腕につけたら、左上もぶあ~と上に!! それから使い始めてくださったそうです。

すると、1週間で意識が戻ったそうです!!

今は、植物状態だった娘さん、退院して車いすではありますが、普通に生活されているそうです。奇跡ですね☆

さて最後まで体験談をお読み頂き感謝しています。

そこで私から質問です。

なぜこのようなことが起こるのでしょう???

ここから真剣に考えながら読んでください。

そして10分でいいですから、今までの先入観を外して読んでくださいね。

※とくに周囲に重病の方がおられる方やご自身が病を抱えられいる方へ。

生命メカニズムが正しく機能していない

私たちの生命メカニズムは完全です。
病などで悩み苦しむようには、決してできていません。
もともと健康な状態でいられるように完全にできています。

人々がさまざまな病に苦しんでいるのは、この生命メカニズムが正しく機能していないからです。

正しく機能させる高次元のエネルギー

あなたの生命を輝かせ本来あるべき姿に戻す

ビーワンシリーズ、トリニティゼットシリーズなどの商品には、「高次元のエネルギー」がはたらいています。
「高次元のエネルギー」は、生命メカニズムを本来の状態に戻してくれます。
寿命を延ばすことはできませんが、最後のその瞬間まで元気に生きることができるようになるのです。
このエネルギーは、私たちの先輩たち。意識レベルの高い聖者や覚者と呼ばれた人たちからの支援で送られてきたエネルギーです。

あなたの生命を輝かせる力

内在する強力な自然治癒力が目覚める

あなたのお悩みが、ガンであれ、糖尿であれ、アトピーであれ、リウマチであれ、水虫であれ、ねん挫であれ、鬱であれ、引きこもりであれ、 その症状が何であるかは関係がありません。

症状には一切関係がないのです。その症状を何とかしようとしているのではありません。 ただ、あなたの生命を輝かせ、本来あるべき姿に戻すだけです。

そして、あなた自身に内在する強力な自然治癒力が目覚め、あなたの病を消していきます。

この生命エネルギーは扱う人の意識で増えたり減ったりします。

本来このエネルギーは汚れてしまった地球を浄化するために、与えられたエネルギーです。

このエネルギーの目的を意識して、あなたの身体に取り込めば、必ず、あなたの心身を浄化し、生命メカニズムを完全な状態に戻してくれ ます。

この結果は、誰でも、100%、必ず得られます。

 

その使い方の詳細はこちらから

QRコードの作成や友だち追加方法の説明

QRコードの作成や友だち追加方法の説明

 

QRコードの説明

LINEで友だちを追加する方法の一つにQRコードを利用する方法があります。
LINEではID検索やGPS機能を利用した「ふるふる」がありますが、 ID検索の場合はあらかじめIDを作成しておく必要がありますし、「ふるふる」はGPS機能が利用できないと使えません。 QRコードは表示されたQRコードを写真で撮影するだけで追加できますので、誰でもかんたんに利用できます。
また作成したQRコードはメールなどで送ることもできますので、遠く離れた相手にもメールアドレスなどがしっていればQRコードを送ったり、貰ったりして友だち追加ができます。
またQRコードはLINEIDと違って変更可能です。QRコードが晒されてしまった、変更したいというときはQRコードを更新しましょう。 詳しくはQRコードを更新するをご確認ください。

QRコードの作成

自分を相手のLINEの「友だち」にしてもらうために、自分のQRコードを表示させましょう。

「友だち追加」へ移動する

「友だち」画面の右上のアイコン、または「その他」画面の「友だち追加」から移動してください。

iPhoneの場合

iPhone版友だち追加画面への移動画像

Androidの場合

Android版友だち追加画面への移動画像
「QRコード」に移動する

「友だち追加」の「QRコード」を押してリーダーを起動します。

「友だち追加」の「QRコード」を押す画像
自分のQRコードを表示する

「自分のQRコード表示」を押します。

自分のQRコードを表示を押す画像
QRコードが表示される

自分のQRコードが表示されました。 この画面を相手のLINEで読み取ってもらえば、その場で「友だち」に追加してもらうことができます。

QRコードが表示される画像

 

 

QRコードの読み込み

相手に表示してもらったQRコードを読み取って、自分のLINEの「友だち」に追加しましょう。

「QRコード」に移動する

「友だち追加」の「QRコード」を押してリーダーを起動します。

「友だち追加」の「QRコード」を押す画像
QRコードを読み取る

QRコードリーダーが起動しますので、カメラで相手のQRコードをとらえてください。正常に認識できれば、即座に読み取りが完了します。

QRコードを読み取る画像
友だちに追加する

QRコードの読み取りが正常におこなわれると、相手の名前とプロフィール写真が表示されます。「追加」を押して友だちに追加しましょう。

QRコードから友だちに追加する画像
友だち追加の完了

相手を「友だち」に追加できました。

友だち追加の完了画像

 

 

メールでQRコードを送る

自分のQRコードをメールでLINEの友だち追加して欲しい相手に送りましょう。

QRコードの送信と保存

表示した自分のQRコードを、メールで送信、またはスマホ内に保存することができます。まずは自分のQRコードを表示してください。

iPhoneでは、まず右上の下矢印を押してメニューを表示します。

右上の下矢印を押してメニューを表示させる画像

メニューから「メールで送信」または「ライブラリに保存」を選択してください。

「メールで送信」または「ライブラリに保存」を選ぶ画像

Androidでは右上のメニューから「メールを送信」または「保存」を選択してください。

Android版「メールを送信」または「保存」を選択する画像

 

 

メールからQRコードを読み取る

メールなどで受け取ってスマホに保存したQRコードの画像を読み取ることでも、「友だち」を追加することができます。

「QRコード」に移動する

「友だち追加」の「QRコード」を押してリーダーを起動します。

「友だち追加」の「QRコード」を押す画像
「ライブラリ」に移動する

「ライブラリ」を押してください。

ライブラリを押す画像
QRコード画像を選択する

スマホに保存されている画像のなかからQRコード画像を探して選択します。画像のQRコードを正常に認識できれば、即座に読み取りが完了します。

QRコード画像を選択する画像
友だちに追加する

QRコードの読み取りが正常におこなわれると、相手の名前とプロフィール写真が表示されます。「追加」を押して友だちに追加しましょう。

友だちに追加するする画像

 

『私の経済格差対策としてのペンギンモバイル』

『私の経済格差対策としてのペンギンモバイル』

※少し長いですが私の正直な思いです。

これから仲間になってくれる方々へ。

おはようございます^^

私は伊勢神宮内宮徒歩10分の庵で月1回こども食堂を無料で開催しています。

地域の居場所作りをしています。

いろいろな方がやってきます…

シングルマザー、おじいちゃん、おばあちゃん、

DVを受けている母子、

生活保護世帯、孤独なお年寄り、出所したばかりの方など。

そのなかでカレーやシチューなどを無料で誰にでも提供しています。

その活動もお陰様で第22回目を迎えることができました。

本当にありがたいことです。

その活動においても実はペンギンモバイルはつながるんです。

お子さんがいる親御さんは口を揃えていいます。

「携帯電話、通信料金が一番負担だと思う」

高齢者の方は

「難しくて使い方がよくわからんのさ」

「誰かがいてくれたらいいんどけどな、だれも周りにおらんのさ」

また貧困生活の方々は「携帯電話ブラック」

といって
生活が苦しくて携帯電話料金を

滞納して契約できない方も大勢います。

※信用情報に滞納情報がのるので

そこで私はペンギンモバイルは上記の問題を解決できる仕組みをもっている!!と

感じたわけです。

どういうことかと言いますと

お子さんがいる親御さんは口を揃えていいます。

「携帯電話、通信料金が一番負担だと思う」

ペンギンモバイルだと圧倒的に安くて電波もよく、経済的負担が少ない。

さらに払う側から貰う側へと変わることができる。

高齢者の方は

「難しくて使い方がよくわからんのさ」

「誰かがいてくれたらいいんどけどな、だれも周りにおらんのさ」


ペンギンモバイルはとても親切なアドバイザーさん達がたくさんいます。

実際に藤原さんにとてもお世話になっている。

また、こども食堂でも時間があるときには「基本操作」を教えてあげることで喜ばれています。

地域の携帯教室的な地域貢献ができる

※今後ガラケー世代がスマホへ以降する可能性は高い

また貧困生活の方々は「携帯電話ブラック」といって
生活が苦しくて携帯電話料金を滞納して契約できない方も大勢います。

※信用情報に滞納情報がのるので

ペンギンモバイルはデビットカードでも契約できるので
審査が通りやすい。

色々な事情で仮に滞納という事故を起こしても再起できる道がある

以上

私は経済格差を本気でなくしたいと思っています。

なぜなら私自身が子供の頃に貧困だったからです。

そういう世の中の権力者だけの都合の良いシステムを崩して

世の中の役に立ちたい。

そんな熱い気持ちがあったりするものです。

今後も宜しくお願い致します。

現代の錬金術師 玄龍とLINEで友だちになると

今なら毎月10万円を誰でも稼げる錬金術を届けます。

↓↓↓(クリックしてください)

Add friend

『高次元メディテーション 

個人セッション好評です!!』

詳細はこちら

伊勢市内で団体ヨガレッスンを開催してます!!

10月日程はこちらから

伊勢こども&オジーオバー食堂が朝日新聞で報道されました。

↑クリックで読むことができます

早朝の瞑想と祈りの会へ参加してみませんか?

ゲストハウス愚狂庵 上映会

10月28日(日)映画 永遠のヨギー~ヨガをめぐる奇跡の旅

11月11日(日)映画、世界に、地球に、耳と目を傾ける『不都合な真実2:放置された地球』

12月16日(日)WALK WITH ME マインドフルネスの教え

読者登録してね

MNP予約番号の取得方法-電話番号そのままで乗り換えるには-

現在利用している電話番号をそのままでペンギンモバイルへ乗り換えることももちろん可能です。

 

ただし、番号を引き継ぐためには、MNP予約番号を取得しなければなりません。(要事務手数料)

 

今回は、MNP予約番号とその取得方法などを解説します。

MNPとは

MNP」とは、「Mobile Number Portability」を略したもので、ナンバーポータビリティとも言います。

携帯電話のユーザーが別の携帯電話会社に契約を切り替えても、元の番号がそのまま使えるという制度及びシステムです。

 

この制度が導入されたことで、電話番号がそのままで乗り換えが気軽にできるようになりました^^

MNPの手続きの流れ

ステップ1 MNP予約番号の取得

まず最初に、MNPの予約番号(MNPをするための受付番号)を現在利用中の携帯電話会社から発行してもらいます。

この際、携帯番号の名義人の確認もして下さい。(利用者と名義人が異なる場合)

※こちらは、後の項で詳しくご説明させていただきます。

ステップ2 新規契約をする

当ブログでご紹介している乗り換え先の「ペンギンモバイル」へ新規契約の申し込みをします。

この時にMNP予約番号を伝えて申し込み。

ステップ3 電話番号の引き継ぎ設定

この引き継ぎ設定は、乗り換え前の携帯電話会社と乗り換え先のペンギンモバイルで行いますので、ユーザーの方は何もしなくて大丈夫です。

 

また現在は乗り換えまでの間、電話番号が利用できないといった空白期間はありません。契約したSIMを入れ替えるまでの間は、乗り換え前の携帯会社を解約せず利用されて下さい。

 

次にMNP予約番号の取得方法についてご紹介します。

各キャリア別、MNP予約番号の取得方法

元の携帯電話会社で発行してもらった「MNP予約番号」を、乗り換え先の携帯電話会社へ新規契約する際、契約書に記載欄があり、このMNP予約番号が無いと携帯電話会社での引継ぎ処理ができません。

 

そのため、電話番号そのままの乗り換えには「MNP予約番号」が必ず必要になります。

その取得方法は、以下の通りです。

①:ショップにて取得

各キャリアのショップに行き、窓口で「MNPのための予約番号を取りたい」と言えば予約番号を取得できます。

②:電話にて問い合わせ

ショップに行く時間がないもしくは急ぎでMNP予約番号を取得したいという方におススメの方法です。

各社の電話受付は以下の通りです。

  • docomo  :携帯「151」、一般電話「0120-800-000」/通話料無料
  • au         :携帯・一般電話共通「0077-75470」/無料
  • Softbank:携帯「*5533」、一般電話「 0800-100-5533」/無料

 

午前9時〜午後8時まで受付。

乗り換え予定の携帯電話からもしくはMNPを取得する電話番号をお間違えのないように確認して下さい。

MNPの事務手数料は

現在契約中の携帯電話会社へのMNP手数料として、MNP転出手数料がかかります。

料金は携帯電話会社によって以下の通り異なります。

  • docomo  :2160円(税込)
  • au         :3240円(税込)
  • Softbank:3240円(税込)

MNPの取得は解約にはならない

「MNP予約番号を取得したら解約になるの?」

 

結論から言うと、MNP予約番号というのは、あくまでも予約ですので決して解約というわけではありません

 

では、どの時点で現在の携帯電話会社を解約するかというと、MNP予約番号を使って乗り換え先の携帯電話会社で手続きを済ませ、実際にSIMを入れ替えた後になります。忘れずに解約手続きをしておかないと毎月利用料を取られます><

 

また、MNP予約番号には期限が設定されています。発行から15日以内に乗り換えないとその予約番号が無効になります。

予約番号を取得したらすぐにペンギンモバイルとの新規契約を行って下さい!

キャリア・ショップによって対応が異なる

MNPの取得は、携帯会社からすれば解約・ユーザーの減少に繋がります。

そのため、引き止めたいというのが本音です。

 

「どちらへ乗り換えますか?」

「乗り換えると損しますよ。」

「お得なキャンペーンがあるのご存知ですか?」 etc…

 

地域やショップ、担当によって異なるとは思いますが、長時間話をされる方・態度の悪い方もおられるようです。

そのような接客を受けた方は「二度と以前の電話会社を利用したくない」と言われていました(笑)

 

もちろんお話を聞かれたい方は詳しく聞かれて下さい。

僕たちとしても納得した上で、ペンギンモバイルをご利用していただきたいです!

 

当ブログでご紹介している料金プラン・内容を参考にしっかり検討されて下さい^^

最後に

MNP予約番号の内容や手続きはお分かり頂けたでしょうか?簡単に流れをまとめておくと、

  • MNPは、電話番号を引き継ぐために必要
  • ショップ、電話にて取得可能
  • 事務手数料がかかる
  • MNPを取得したら即日に新規契約(期限がある)
  • 別途、乗り換え前の携帯会社と解約手続きを忘れずに

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。